「第一回」女性が活躍できる社会とは?離婚した時に低所得にならない仕事選びのコツ3選

離婚すると低所得になると思っていませんか?

今までは夫婦そろって稼いだ収入が半分になってしまう事は容易にわかるかと思います。

ではどうしたら、収入を減らさずに安心した暮らしができるのでしょうか?

そのヒントは女性が社会でいかに活躍するかに隠されているかもしれません。

なので、このブログを最後まで読み進めていけば低所得にならない仕事をすることができるようになりますので、楽しんで読み進めてください^^

スポンサーリンク

女性が活躍できる社会とは?

男女平等といわれてどれくらいたつでしょう...

しかし僕たちが住んでいる日本では、女性が管理職についている割合は極端に少ないですし、過去50年の間で女性が首相になったこともありません。

最近では女性が議員になったり知事になったりとはありますが、そのほとんどは男性社会の中で額に汗をかきながら頑張っている女性が多いのではないでしょうか?

頑張ることを否定する訳ではありませんが、もっと楽しみながら伸び伸びと女性が働ける社会ってないのかな?と感じています。

その理由としては

・男性と女性の所得を比較するとまだまだ女性の所得が少ない

・働く女性の数が男性より少ない

・過去五十年間のうち国家元首が女性であったことが無い。

・女性が活躍できる場所がまだまだ限られている

・そもそも女性が活躍できる場所や活動があることすら知らない

・わかってはいるがはじめての事なので踏み出す勇気がまだ湧かない

 

他にもあるかもしれませんし、今までに学んできた一般的な常識という物がネックになっているのかもしれません。

じゃあ、どうしたら女性がもっと楽しみながら活躍する社会を作っていくことができるのでしょうか。

では、次に今まであなたが学んだことが無い世界の成功者の考え方をお伝えします。

これを知ることで、どうしたら女性が活躍できるかのヒントになるかもしれません

少しだけ頭が混乱しパニックになるかもしれませんが、それは仕方ありません。

なぜならそんな考え方など学校の先生や会社の上司なども知らないことだからです。

 

離婚しても低所得にならない仕事選びのコツとは?

 

スポンサーリンク

STEP1.自分の強みを考えるコツ

突然ですが!あなたが一番得意な事は何ですか?

といわれて「ハイ私は〇〇が得意です!」と答えることができるでしょうか?

実は残念な事に即答できる人はほとんどいません...

普通に生活していればそんな事考える事もないですからねw

そこで、新しいアイデアが欲しい時や自分を見つめ直したいときににお勧めなのがブレインダンプという方法です。(詳しくはクリックして確認してください)

この方法を実際に行うと頭がスッキリして、自分が得意な事や本当にやりたいことがスルスルと出てきます。

そして出てきた応えこそがあなたの強みです。

この強みをどうしたら低所得にならないの?という事ですが。

それは得意な事=気持ちよく続けることができるからなんです^^

苦手な事や嫌いだなって事ってやりたいと思わないじゃないですか?

嫌な事をずっと続けたいとは思いませんが得意な事って「永遠にやっていたい!」そう感じると思います。

その得意な事こそが、あなたの気持ちをクリアにしながら気分良く長続きさせる方法なのです、これがあなたの強みの一つになります。

でも、この強みをどうしたら所得に変えることができるかを次でお伝えします。

 

STEP2.働き方を変化させるコツ

働き方には会社に勤める方法と自分で仕事をする方法の二つがあります。

 

 

会社員=時給で働き時間で収入が決まる

自営業=自分で収入を決めることができる

 

 

どちらが良い悪いという事ではないのですが、後者の方が断然収入が良い事が言えると思います。

だからといって、いきなり自営業をお勧めすることはできません!

なぜなら、収入がゼロから始まるからです。

時給で働いていれば毎月安定した収入が入ってきますが、自分で収入を決めれるからといってもスタートはゼロからだからです。

なので、あなたが望まれるというのであれば時給で働きながら自営業を少しづつはじめてみたらという事です。

先ほど、STEP1で強みがわかったかと思います。

この強みを自営業にすればよいのです^^

 

STEP3.働く時間の単価を上げるコツ

では世の中にはどのようなタイプの自営業があるのでしょうか?

 

小売業?

サービス業?

事務系?

営業系?

教育系?

 

世の中には沢山の職業があふれていますね、この中にあなたの強みになる職業がかならずあると思います。

幸恵
う~ん、悩んじゃうわ!(;´・ω・)

といった時には先ほどお伝えしたブレインダンプがありましたよね^^

しかし、時給で収入を得ているあなたには時間が限られています。

僕たちには一日24時間といった決められた時間があります、この時間を有効に使える自営業が望ましいかと僕は思います。

 

最後に

女性が活躍できる社会は今の現代には探せば探すほど出てきます。

スマホで「稼ぎ方」「副業」といったキーワードで検索すればゴロゴロと雪崩のように出てきます。

ただ、出ては来るんですがこの中にはイロイロな種類がありますが、ぜひとも「あなたの強み」を生かした方法を十分に考えてくださいませ^^

そして、あなたの強みを生かし働き方を変化させ働く時間単価を上げれるような仕事選びをすれば、ずっと楽しみながら気持ちよく続けることができます。

こうすることで、女性が「あなたの手であなたが活躍できるあなただけの社会を」創り上げることができるのではないのかなと僕は思います。

スポンサーリンク

最後まで読んでいただきありがとうございました


応援よろしくお願いします^^

コメントを残す