2017のハロウィンは子供と楽しもう!シンママがコスプレハロウィンデビュー!?

ハロウィン!?

シンママ生活を楽しんでいますか?

10月になると巷でうわさになりだすハロウィン!

実際にハロウィンイベントに参加された方って少ないのではないでしょうか。

あの独特のコスチュームを着てイベントに参加するのって「ちょっと恥ずかしいかも~」と感じているのであれば5分だけ僕に時間をください。きっとハロウィン🎃を待ちきれずに子供たちとコスプレ衣装を仲良く選び楽しんでいることでしょう^^

スポンサーリンク

ハロウィンとは!?

そもそもハロウィンとはと感じている方もおるかもしれませんので、1分ほど説明させてください^^

まぁこの説明が不要という方は先に読み進めてもらっても良いのですが、この説明をママ友や子供に教えることで「チョ~詳しいじゃん!!」と一目置かれるかもしれません。

ハロウィンとは、あるいはハロウィーンとも呼ばれているみたいですね。毎年10月31日に行われるお祭りの事で、もともとは秋の収穫祭や悪霊などを追い払うための宗教的な意味合いがあるイベントでしたが。今ではアメリカを中心とした民間のイベントとして定着し、日本には1990年ころに東京ディズニーランドのイベントが最初と言われ各地に広まったと言われています^^

その後お菓子メーカーのハロウィン商戦であったりSNSの普及で市場が拡大しコスプレをした若者にアレンジされ現在の日本のハロウィンとして定着したと言われています^^

そこで、ハロウィンをコスプレをして楽しんじゃいましょう!という事で(👈どういう事?w)

次にあなたにお勧めするハロウィンの楽しみ方7選をお伝えしますね^^

 

素敵なハロウィンを楽しむための7選

 

1.ママ友を呼んで自宅でハロウィンパーティー

ママ友や子供たちと盛り上がる!

あなたの自慢の料理やママ友得意の料理を持ち合って10月31日を盛り上げちゃいましょう^^

他にもいつもしないようなボードゲーム、トランプ、ウノといったカードゲーム、テレビゲームで家族対戦なんてのも楽しめそうですね。

自宅が汚れ足り近所迷惑になるのは嫌!という事でしたら居酒屋の個室を借りたりカラオケで歌いながら盛り上がることもできそうですね^^

 

2.子供と一緒に楽しめるハロウィンメイク

子供って意外にママのメイクに興味を示しているものです。

いたずらで口紅を塗ってみたり、アイシャドーをつけてみたりしたことってないでしょうか?

ならば、ハロウィンには思いきり子供とメイクを楽しんでみるのも良いかもしれませんね。

普段、大人の行動に興味がある子供にとってママと同じことができるという事は大変うれしい事だと思います。

なので、しっかりと大人メイクをしてあげるのも良いと思いますし逆にいたずら書きのようなメイクをして子供と記念撮影をしてみるのも思い出になりますよね^^

 

3.親子でお揃いの仮装コスチュームで記念撮影

スポンサーリンク

大好きな憧れの人やキャラクターになってハロウィンを楽しもう!

普段は憧れの人が来ているような服装は私には合わないからといって遠慮しているのならば、10月31日はあなたと子供にとってチャンスな一日になるはずです。

テレビをつければ自分の好きなコスチュームをきて町に繰り出している人もいます。GoogleやYahooで「ハロウィン」と検索すればあちらこちらでハロウィンイベントの情報が見れると思います。

これは別に町に行かなくても自宅でもできますし、近所のフォトスタジオで撮影してくれますので憧れの人やキャラクターになって子供と楽しむなんてこともいいかもしれませんね^^

4.超定番ディズニーやUSJに出かける

これはディズニーやUSJが近くにある方限定になるかもしれませんね!?

2017年のハロウィンは残念ながら平日の火曜日となっております。

まぁ中にはハロウィンの為に遠くから楽しみに来る方もいるかもしれませんが、近場でない方にはあまりお勧めすることができないと思います。

なぜなら平日に子供を連れて真夜中もしくは次の日に帰宅しても子供が学校に行けなくなるかもしれませんしその前にあなた自身が疲労困憊して一週間の大切な時間を友好に使えなくなる恐れがあるからなんです。

でもどうしても行きたいという事でしたら「どうぞお楽しみくださいませ^^」

5.100均アイテムで子供と素敵なアクセサリー作り

100均アイテムが素晴らしいアクセサリーに

近くに必ずあるダイソーやセリアの100均を有効利用しない手はないのかなと思います。

だって、ものすごく可愛いグッズが100円なんですから!

そのグッズを組み合わせによってあなたオリジナルの素敵なアクセサリーに変身させることができるんですね^^

子供と一緒にアクセサリーを作るって子供の可能性も伸ばすことができますし、なんて言っても「作ることを共有する事」の楽しさを100円からできますからね。

子供と同じ目線で同じ気持ちを共感できるなんて取れも素晴らしい事ではないでしょうか。

 

6.何故か実家の両親に甘えに行く

イベントがある日って何故だか両親に甘えたくなりませんか?

ハロウィンに限らず、自分や子供の誕生日といったイベントがある日ってなんとなくお父さんの顔やお母さんの顔が浮かんでくるものです。

当たり前のように過ぎ去っていく日々の中で「今日は〇〇の日!」と自分で決めた日に両親に会いに行ってもいいのかもしれません。

そして一言「ありがとう^^」の一言を伝えるだけで次の日からの行動に何故だかスイッチが入るからです。あなたを産んで育ててくれた両親は唯一無条件で受け入れてくれる存在だからかもしれませんね。

 

7.子供とあなた自身に感謝する

イベントはあなたを積極的にします!

ギフトという言葉がありますが、これは人生そのものがギフトにあふれているという事です。

綺麗ごとに聞こえてしまいますが、これは紛れもない事実です。

まず、産まれてきてくれた子供に感謝することなんですけど、これは「子供は親を選んで産まれてくる」という言葉があります。確かに男女の行為の中で僕たちはお母さんから産まれてきたんです。これは間違いはないです...

けれど、子供たちは思いついたようにこう言います「お父さんとお母さんが好きだから!」と、子供は自分が好きな人としか一緒に居ようとしませんよね?産まれてくるときに子供は「好きだから」とその決断をして僕たちのところにやってきてくれます^^

それは紛れもないギフトだと僕は思います。

そして、選んでくれた子供を今日もしっかりと育てている自分もまたギフトによって毎日を一生懸命に力強く生きているのかもしれませんね。

最後に

ハロウィンという日は一年に一回しか訪れません。

一年の中でたった一日です。こんな日には自分も子供も楽しみましょうよってことなんですけど、それが10月31日でなくてもいいと思います^^

11月1日でも、10月30日でもいいんです。だた子供との楽しめる日、時間は一瞬です、なので自分と子供を楽しませ楽しみながら過ごしていけたらもっと自分の選択って増えるんじゃあないのかなと僕は思います。

だって、ネガティブな状態よりもポジティブな状態のほうが感情に自由度が増えると僕はいつも思っているからです。楽しんでポジティブな毎日を過ごせたのなら幸せになる可能性って大きくなるんじゃあないのかなって感じているだけなんですけどね^^

ただ、ポジティブでいるべきとかネガティブはいけない言っているわけではないです。ポジティブでいられたら人生の選択肢って増えるよね~って事だけなので。

 

最後まで読んでいただきありがとうございましたぁ!

スポンサーリンク

こちらも役立つ情報が満載です

シングルマザーの仕事と貧困や育児の悩み?自分を責めないで明るく生活する方法まとめ!

2017.12.02

 


応援よろしくお願いします^^

コメントを残す