たった一言で劇的に夫婦関係が良くなり仲直りする方法をお伝えします。

もしあなたが、夫婦喧嘩をしない仲良し夫婦になりたいと思っているなら、このブログでお伝えしていることをマネしてみてください。

そうすれば、メールや手紙に一言添えるだけで夫婦喧嘩を仲直りすることができるようになり、きっと生涯仲の良い夫婦関係を築くことができます。

最後まで読み進めることで夫婦喧嘩がなくなり幸せな関係を築くことができますのでお楽しみください^^
スポンサーリンク

言葉ではなく文章で伝える理由

僕たちがコミュニケーションするツールの一つに言葉があります。

言葉は自分の頭で考えていることよりも「今の状況」とか「相手との関係性」で出てくる言葉が違ってしまう場合があると思いませんか?

確かに相手にわかりやすく早く伝えるには言葉は有効だと思います。

しかし、先ほどもお伝えしたように言葉だけですとその場の雰囲気で感情的になったり相手とのやり取りの中で自分が思っていないことを反射的に答えてしまう事があります。

夫婦喧嘩の最中に言葉を使ったコミュニケーションは感情的になってついつい思ってもいないことを発してしまうものです...

こうなると、自分で自分をコントロールすることって難しいですよね?

なので、文章を使って自分の気持ちを伝えることが大切になってくるんです。

では、次に文章で自分の気持ちを伝えることのメリットについて、お伝えします^^

自分にコミットできる

文章って残るじゃないですか?

メールや手紙にすると形に残ります。

言葉で伝えるコミュニケーションは本当に大切だと思うんですけど、一瞬で相手に伝えなければいけません。

これって、お喋りを職業にしている人とか得意な人はいいと思います。

相手にシッカリと伝えることができるのならば言葉で伝えてもいいのかもしれません。

しかし、僕はできないんです(笑)

だから、文章にして自分の気持ちを伝える事って出来ないのかな?っていつも思うんです。

そして、書くことで自分に対し「これが今の気持ち!」というコミットができるんです。

コミットするという事は、自分にも相手にも約束するっていう事です。

メールならば○月○日に送った自分の気持ちが後から確認できます。

「えぇ!?この時ってこんな気持ちだったんだぁ!」というように。

それなら、今現在と過去の気持ちの変化に気づきやすいと、僕は思います。

相手ではなく自分の選択で

僕たちは、知らない間に癖になっている事があります。

それは相手を悪く言って自分を守ろうとすることです...

これは自分を守ろうとする無意識な事なのでいいんですけど、このコミュニケーションを続ける限り明るい未来はありません。

じゃあどうしたらいいかというと、「自分の選択で決める」ことが大切だと思います。

たとえば

・会社が自分に対しての評価が悪いから今の自分は給料が安いんだ!

・旦那の帰りが遅いから子供が良い子にならんないんだ!

・妻が自分に冷たいからネガティブな気持ちになるんだ!

でも本当にそうでしょうか?

本当に相手が至らない事ばかりで自分に非がないと言えるでしょうか?

相手が悪いっていうコミュニケーションは超がつくほど楽ちんです。

だって、何かあれば相手の悪い部分を見つけて「お前のせいだ!!」って相手に依存していればいいんですから(笑)

でもこれってカッコ悪くないでしょうか。

僕も一時期は「相手のせい!」にするコミュニケーションを取り続けていました。

そうしたときに、相手と正対していない状態なんですね。

わかりやすく言うと「相手と向き合っていない」という事です。

向き合わない相手とはコミュニケーションをしたいと思わないですよね。

それを続けるとどのような未来になるか容易に想像できると思います。

なので、どんな状況でも相手とシッカリと向き合う気持ちで「自分はこうなんだ!」「あなたはこう思っているかもしれないけど、自分はこう感じている」といったコミュニケーションををとることが出来れば。

どうっすか?

なんとなぁくですが、相手とのコミュニケーションって取れそうじゃあないです?

こんな記事もあります

いい夫婦の日!?離婚から学んだいい夫婦が持つ3つの特徴とは?

自分の素直な本音

スポンサーリンク

自分の本音は恥ずかしい(*ノωノ)

自分の気持ちをさらけ出すって、実はメチャクチャ恥ずかしいんです(笑)

まぁこう感じる事は人間なので仕方ない事なんだと僕は思います。

勇気いりますよね?

恥ずかしさの中にちょっとした恐怖ありますよね?

超絶わかります!!

ただ、それはあなたの中だけの恐怖や恥ずかしさのファンタジーであって相手はそう感じていない確率の方が高いです。

自分がそうは思っていることでも、相手にしてみたら「オイオイこっちは別に気にしないレベルなんですけど(笑)」となることがほとんどです。

なので、恥ずかしがったり怖がったりしなくても少しだけ勇気を出して「大好きだよ」「いつまでも愛しています」「ちょっと言い過ぎたかも」「向き合う時間が少なかったね」という言葉を文章にしてみてください。

この中にはなかった、という方は自分が頭に浮かんだ言葉をチョイスしてみてくださりませ!

なので、今自分が感じている本当の気持ちを伝えてほしいんです^^

こうすることで、関係が一時期悪くなることもありますが「あぁ(´Д`)相手は自分と向き合ってくれているんだ!」と感じるはずですよ^^

最後に

僕が離婚した理由は夫婦喧嘩が始まり今まで抱えていて不満や悩みが爆発したことが原因です。

それまで、喧嘩らしいことをしたこともなく過ごしていたので安心していた部分もありますし、相手に自分の都合を押し付けていたことがあったと今は感じています。

でも、喧嘩したら終わりではないです。

夫婦喧嘩をするまでは必ずバッファーがあります。

喧嘩したから次の日に離婚届が枕もとにあって即離婚ではないです。

夫婦喧嘩を解決するというよりも、そうならないために日々の相手との関係を築くことにフォーカスすることが出来たら、多分夫婦喧嘩をする理由は無くなると僕は思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました

スポンサーリンク

そんなあなたにお勧め

ボーナスの使い道?家電が離婚危機を救う?夫婦関係が絶対に良くなるお勧め家電3つとは!?


応援よろしくお願いします^^

1 個のコメント

  • コメントを残す