会社にも認められお客様との関係も良い、毎日満員電車に揺られて残業もこなし給料も同世代の平均よりも良く生活に不自由もない。

なのに、何故だか最愛の家族が最近冷たいように感じるようになってきた...

家族に認められたくて仕事をこんなに一生懸命頑張っているのに「なぜか家族が冷たい」このようにお悩みでしたら、何故仕事を頑張るほど家族の気持ちが離れるその理由を知り解決する必要があります。

このブログではその理由と解決方法を詳しくお伝えしていますので、最後まで読み進める事をお勧めします。

家庭崩壊になる理由

最初に考える事は、いったい誰のために家庭を持ったのでしょうか?ということなんですけど、これが奥さんや子供の為や家族を守らなくてはいけないといった正義感を強く持つほどに自分を苦しめ、家庭が息苦しく感じるようになります。

どういうことかというと、誰かの為という事は相手がいるということなんですけど、その相手はもちろんあなたの奥様だと思います。

奥様は最初は「ありがと~♪頼りがいのある旦那で良かったわ!」と感じることと思いますが、この相手の為に(奥様の為に)とあなたの気持ちをずっと押し付けるような形になりますと。

奥様は次第に

「わかっているわよ^^」➡「わかったっていているでしょ!!」➡「同じこと何回も言わなくてもいいでしょ!(# ゚Д゚)」

というように気持ちが次第に、ありがとう➡しつこい!➡キモイ!!➡嫌い!に変化してしまうという事です

そして、自分の気持ちをわかってほしいがためにしつこいほど奥様に自分の自分の気持ちを伝えてしまうという負の連鎖が起こってしまうのです。

僕たち人間には「フェアの精神」という機能が標準装備されています。

そうです、高いお金を払ってオプション装備にしなくても勝手についてくる装備なんですけど。

これは自分がこんなに頑張っているんだから相手も頑張るべきという「同じことを同じだけ自分に返してくれ!」というフェアに平等にしてほしいという欲なんですね。

この機能は人間にとって必要なんですけれども、自分が頑張っているのだから相手も頑張ってよと相手に強要するものではありません。

なので、奥様に強要し続ける=奥様を脅迫していること。になりかねませんので注意が必要です。

といったように、本来ならお互いが支え合っていくことが目的の家庭で上下関係を作ってしまい脅迫し続けてしまえば誰でも怖くなってしまいます。そんな恐怖の存在といったい誰が一緒に居たいと思うでしょうか?

ただ、頑張ることや自分の気持ちを伝える事はとっても大切な事ですのでご自身を責めることなく「こんな考え方を知れてラッキー」くらいの気持ちで良いですので、「あぁ~俺って悪いヤツやぁ~!」というように自分を責めないようにしてくださいね^^

頑張りや気持ちを伝えることは間違いでなくオッケーなんですけど、「頑張っている俺正義」「頑張っているんだからお前もお返ししろよ!」という気持ちを押しつけ続けてしまうと岡様に嫌われる可能性が高くなるという事です。

ではどのように解決していけばよいのかをお伝えしていきますので次に読み進めてください^^

 

家庭崩壊を防ぐ解決方法

通勤時間に自分をリセット

まず、家庭と職場という違う空間をこの通勤時間にリセットする方法をお伝えします。

リセットというと違う人間になるのか?とか二重人格者になるのか?と思われるかもしれませんがそんなことはありませんのでご安心ください^^

あなたは今家庭と職場をつなぐ唯一の手段は通勤だと思います。この通勤時間の中でリセットという事は、仕事を家庭に持ち込まないことと、家庭に仕事を持ち込まないという両方の意味合いがあるんですけど、職場に行くときにはサラリーマンとしての気持ち、家に帰るときにはお父さんや旦那様という気持ちを通勤時間の中で切り替えてほしいんですね。

どういうことかというと、職場では職場での出来事や気持ちの移り変わりがあると思います。

たとえば

・今日職場できつい事を言われて落ち込んでしまった!

・一週間前の失敗あるいは一年前の失敗を上司に嫌味を言われた!

でも、それは職場での出来事であって家庭とは一切関係はないのです。

毎日が新しい日ですので過去を引きずる必要はあまりないのかなと思います、

もしもですよ、通勤時間でリセットできない場合は駅前の居酒屋で隣に座ったオッサンに愚痴を聞いてもらうとか(笑)帰りに打ちっぱなしに行って身体を動かして帰るとか自分の中にたまったストレスを解消する方法はあると思います、なのでできる限り家庭には職場でのストレスを持ち込まないほうが良いと思います^^

たまに奥様が「あなた、最近仕事どうなの!?」と気を使ってくれる優しい奥様もいるかと思います、その時には思いきり奥様に自分の気持ちを伝えてですね、その晩は奥様に十分に癒されてくださいね^^

逆に家庭に帰った時はあなたは、奥様のパートナーであり子供たちのお父さんです、家族に職場での立場的な事や愚痴をこぼしても、「はぁ!?この人の言っていることはわかんないわ!」と感じられる可能性が高いです。

優しい理解のある奥様ならわかりませんが、奥様も家事や子育てで毎日頑張っていますよね?

奥様も毎日一生懸命に頑張り良い家庭を作りたいと努力しているはずなんです、そのことを忘れてしまい出来事にばかりフォーカスしていたら二人が家庭を築いた最初の思いを通すことは難しくなりますよね。

そこでお互いの目的を再認識してください、楽しくて明るい笑い声が絶えない家庭を目指して家庭を作ったと僕はおもうんですけど、その二人の目的を忘れなければ出来事や相手の言動に囚われることなく二人が目指した理想の家庭に向かえると僕は思います。

 

会社に依存しない

会社というモノはある意味で閉鎖的で外部からの情報をシャットアウトしてしまう部分があります。

その情報というのは機密情報とかではなく、他の会社や社会の動きをという事です。

これは仕方ない事なんですが、会社の経営者というモノは会社の利益を追う役割をしています、なので自分の会社に都合の良い部分しか社員に伝えませんし、他の会社の事は伝えたがりません。

本来ならば、経営者というモノはマーケッターであり社会全体の動向を社員に教えて社会人とはどう有るべきかという事を「そっと気づかせてくれる」立場でなくてはいけません。

そうすることで社員個人が自分は社会人としてどうあるべきか!?という事を気付くのですが、日本の経営者は社員から時間やプライベートを奪い自分の利益しか考えていない経営者が多いかと思います。

経営者も社員とどのようにコミュニケーションをしていけばよいのかを分かっていない状態なんですね。

なので、あまり会社に依存してしまうと会社はこうだから「俺もこうあるべき」とか会社がこう言っているから「これって常識じゃね!?」というような少し危険な状態になってしまうんですね。

ただ、これは会社がこうしたいというルールなのであまりにも「俺って違う考えだから!」「社長のいう事は聞けましぇん!!」と反抗的な態度ばかりしていたらどうなるかわかると思いますが(笑)

僕がいたいのは、会社が全てというわけじゃないですよ!と言いたいんです。

僕も20代の時は会社が自分の全てで「会社=正義」とか「家族もこの考え方を取り入れるべき!!」て思っていましたからねw

でも、ちょっと違うんですよ!自分に埋め込まれた正義を貫くほど家族が離れて行ってしまう事をわかっているんですけど「やってしまう」自分がいたんです。

会社に依存すればするほど家族は僕から離れて行こうとしました。

なので、一生懸命に仕事を頑張ることは良いと思うんですけど、自分の心まで会社に依存してほしくないなと思います。

自分の時間を持つ

会社と家庭の行き来だけで「自分に時間なんて持てないよ!」と感じるかもしれませんが、通勤時間が自分の時間にならないですかね?

たとえば

・スマホに好きな音楽を入れて毎朝聞いてポジティブな気持ちになる

・読書が好きならkindleで書籍を読む

・車で通勤でしたらブルートゥースで好きな音声や音楽など聞いてもいいですね

・原付or自転車で通勤してみる

・時間に余裕があるのなら一駅前で降りてジョギングして帰る

というように通勤時間を例にしましたが、まだまだアイデアは出てきそうですよね^^

それでも、自分の時間がなかなか取りずらいというのでしたら思い切って午後から休んでしまう。もしくは1日休みをもらう事もできますよね。半日から1日時間があればかなり自分がやりたいことの選択肢が広がります。

一度通勤時間に何ができるのかを考える。もうこれを考え行動するだけでも自分の時間と言えますよね^^

自分に思いきりご褒美

今までずっと頑張ってきたご自身にご褒美を上げましょう!

最初に、今まで頑張ってきた自分にオッケーを出しましょうという事なんですけど。これは今まで頑張ってきたあなたは間違いではなかったってことです!

雨の日も風の日も少しくらい体調が悪くても家族の為に頑張ってきたと思います。上司に嫌味を言われては目に涙をためて悔しがってきた方も居るでしょう。

でも、そんなあなたにあなた自身でご褒美を上げてほしいんです。

今まで頑張ってきたことを言葉にしてもいいですし、書き出してみてもいいです。もちろん心で感じる事でもオッケーです^^

そんなあなたにあなた自身で「俺ってよく頑張ってるよな!」と自分を褒めてあげてください、ご自身を両手で思いきり抱きしめてあげてください。これにオプション付けて美味しいものを食べに行ったり、ゆっくりとした時間を過ごすをつけてもいいと思います^^

最後に

自分の気持ちをリセットし気持ちを切り替えて、自分の事を十分に満たしてほしいんです。

あなたは本当に頑張っています、毎日仕事を朝早くから夜遅くまで、上司の理不尽さにも耐え休日までやりたくもない接待をし奥様には嫌味を言われ...

そんな自分を誇らしく思いどうぞ自分にご褒美を与え自分を喜ばせてくださいね^^

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

 

 

 

 


応援よろしくお願いします^^

コメントを残す