離婚したくない夫の態度にイライラ!そのストレスを解消する3ステップ

いつになったら離婚してくれるのよ!!

離婚話を持ち掛けたのはいいが、夫はその話の答えをいつになっても応えてはくれません!

このようなハッキリとしない状態のときには精神的にイライラして気持ちが落ち着きません。何か物に当たってみてもイライラ、ハッキリしない夫にブチ切れそうになりますよね。

今回はそのイライラを解消する方法をお伝えします。

この方法をおこなう事でイライラを解決し離婚にむけて落ち着いて自分の気持ちを伝えることが出来るようになりますし、冷静に気持ちを伝えることで夫を説得し離婚してもらいやすくなります。

感情に任せイライラを相手にぶつけ、自分を傷つける前に最後まで読み進める事を強くお勧めします。

イライラを解消するメリットorデメリット

メリット

イライラしないことで沢山の幸運を呼ぶことができます。

気持ちがリラックスしていると自然に良い行動を取るようになります。そして、その良い行動は良い結果をもたらすことはわかりますよね?

イライラしないことで体に余計な力が入ることなくスムーズに理想の行動に移すことができます。これはスポーツ番組など観ていれば気づくかと思いますが、優勝する選手はイライラしたり緊張してガチガチになったりはしていませんよね?

自然体でニコニコしながらいつもの自分の力をすべて出せる選手が良い結果を出している事がわかるはずです。

イライラしても何一つうまくはいかないものです。いつもリラックスした状態から良い結果がうまれるんですね。なので、あなたも眉間にしわを寄せないでリラックスすることで、幸運を呼ぶ行動ができるのです。

デメリット

イライラしないデメリットはあまりないですが、一つだけ挙げるとしたら場が和んでしまい、緊張感が解けて真剣に話ができないことでしょうか?

でも、この状態ってどうなんですかね...

僕が思うには、イライラしないことで自分の気持ちと行動が素直に言葉になり相手に伝えられると感じます。

自分の言葉を素直に伝えようと思ったら、心に波風が立たない状態でリラックスした時こそ「相手に自分の素直な気持ち」を伝えることが出来るはずです。

なので、デメリットはないに等しくイライラしないメリットの割合が多くなると思います。

イライラを解消しストレスを解消する3ステップ

 

イライラを知る

まず自分は何に対してイライラしているのかを知る必要があります。

相手の態度にか、自分の思いを伝えられないことか?相手に対してイライラしているのか・自分に対しイライラしているのかをです。

イライラは自分の本質的に感じている感情を隠してしまいます。自分を守りたいと感じている場合が多いのですがその本質には「悲しみたくない・悩みたくない・恐怖を感じたくない・傷つきたくない」といったようなネガティブな感情を相手に知られたくないといった自己防衛本能からくるものです。

なので、このイライラはどこに向けようとしているのかを知るだけでも、自分を知ることで安心感を覚えやすくなります。

 

イライラを開放する

イライラを解放する方法はその場所から離れる事からです。

その場所から離れるには、まず身体を動かす必要がありますよね?

身体を動かすことでエンドルフィンが分泌され気分を落ち着かせます。エンドルフィンには気分を鎮め冷静になれる効果があります。

その場所を離れたらまずは深呼吸して運動をするようにします、こうすることで運動によりイライラが込み上げてきたときに緩和する効果があるからです。

運動は自分の身体に集中できます。楽しく続けられて効果的な運動は以下の通りです。

ランニング、散歩

筋トレ、ヨガ

水泳、サイクリング

といった身体に心地よい負荷を掛ける運動が適しています、ヨガやランニングなどはダイエット効果も期待できるのでお勧めですね。

最初は、イライラした場所から一旦離れ身体を動かすといったベイビーステップからはじめると良いかもしれませんね。

 

イライラをデザインする

感情をデザイン出来る事を認識することです。

イライラもウキウキもドキドキもハラハラも大切なあなたの感情の一つです。イライラが悪くウキウキが良いというように善悪で比べる事はできません。どちらもあなたにとっては大切な感情の一つです、ですから自分の感情を○✖というように両極端に比べないで欲しいんです。

もう一度言いますが、あなたの感情に善悪はありません。感じる事に善悪はないのです。こう感じたからGOOD、違うように感じたからBATではないという事です。

どのように感じてもそれはあなたの感情ですので、間違いなく正しいのです。あなたの感情に誰も「お前は間違えている!」とは言えないのです。

感情をデザインするという事はあなたが感じる事ができる感情を全てにおいて「私は正しい!」と自分を肯定することから始まります。

自分を肯定し自分を許し自分を認めてあげ自分を愛してあげることで感情をデザインできるようになるのです。感情をデザインすることが出来るようになるといつでも自分の感じたい感情を選ぶことが出来るようになります。

感情をデザイン=感じたい感情を好きなように選べるという事です。

最後に

イライラは敵ではありません

もう一度お伝えしますが、あなたが感じるイライラは決して間違いではありません、むしろ正しい反応です。

「イライラする自分も素敵だよね♪」くらいに感じれるようになると気持ちがすごく楽になるかもしれませんよね。ポジティブが良くてネガティブが悪いのではなく、どちらも大切な自分の感情なのです。

なので、今感じている感情に気づいて欲しいんです。「今このように感じいている!」というようにです。

でも、ウキウキのポジティブな感情とイライラのネガティブな感情のどちらの感情を抱えて過ごしていきたいですか?

という事を考えれば答えは見えてくると思います^^

では、最後まで読んでいただきありがとうございました

PS お問い合わせを受け付けています。

お悩みやご質問を24時間受け付けていますので下記からどうぞ!

お問い合わせフォーム

 

 

 

 

 


応援よろしくお願いします^^

コメントを残す