あなたは夫の単身赴任を心配し不安になるか考えたことがあるでしょうか?

いつも疲れた顔をして帰ってくる夫が突然会社の命令で遠くの県に行ってしまい寂しいと感じるからかもしれません。

または、思春期の子供に対してもいつも子煩悩な態度で子供に人気者の夫がいなくなり不安に感じているかもしれません。

そんな頼りになる夫が単身赴任になった時、妻が絶対にやっておきたい事をこれからお話ししますので最後まで楽しんでください。

スポンサーリンク

因みに、このブログは離婚についてお話ししているブログですが、僕は貴女に離婚してほしいとは思っていません。

結婚生活に不安を感じ離婚したくない!と思っている方が読んでも為になることをお話ししていますので安心して読み進めてください^^

単身赴任が不安になる理由

人は変化を嫌う生き物かも知れません

昨日までいつもと変わらない暮らしが続いていたのだろうと思います。

そこに、夫の「単身赴任になった!!」という連絡にびっくりしているのでしょうか?

あなたは普段、夫が可愛く感じなかったかもしれません...

美智子
帰ってきたって、何をするそぶりもないし!

子供にばっかりいい顔してさ!

たまには私の話も聞いたらどうなの!?

といつも思っていたかもしれません。

けれど、いざ居なくなってしまうと「どうでしょうか?」不安や寂しさや、あるいは心細さや心配する気持ちがあるかと思います。

それを感じる事が良いとか悪いと言っているわけじゃあないです。

あなたか今どのように感じどうしたいかが大切なんだと思います。

そして、そのように感じるという事はそれだけ夫を頼りにしていたのかもしれませんね...

表面的ないなくなること頼りにできないことに不安を感じる事の奥底にある本当の理由があるかと思います。

「私を一人にしないで!!」

そのような本質的な理由を自分自身で知って欲しいんです。

他のサイトに書いてあるような「〇〇をしましょう!」「旦那の気持ちを大切にしましょう!」と言った事は僕は言いません。

なぜなら「自分の理由を最優先して欲しい」からです。

不安になる理由は一つ一つの夫婦で違います。

不安になったり心配になったりする理由は貴女にしかわかりません。

なので、自分の不安になる理由を考えてみたら次の行動ができやすいかもしれません。

単身赴任中にやっておきたい事

普段は仕事が忙しく帰ってくる時間もわからない夫にイライラしていたかもしれません。

僕は良く元嫁に「私にもやることがあるのよ!!」とどやされました(笑)

けれど、僕が出張に行くと何かしら問題が浮き彫りになっていました。

今思えば、頼りにされていたんだとつくづく感じます(´;ω;`)

どやされても自分がやらなくてはいけない事ってその時はあったのかもしれません。

かと言って妻や家族を大切に感じなかったことは一日もありませんでした^^

これからの家族の在り方

いつもなら、夫や子供の面倒を見て「自分の時間が無い!」「なんで私ばかり家の事しなきゃいけないの?」と感じていたかもしれません。

けれど、こういった考え方もあります。

夫がいなくなり不安になることは妻ならば当たり前の事なのでいいと思うんですけど、夫にかける時間が減っただけ自分に時間を費やすことって出来ませんか?

夫も一人の立派な大人です。

夫は単身赴任先で頑張ればいいんです!

そう考えれば、あなたの時間ってできると思うんです^^

そうしたときに、ゆっくりと「これからの家族の方向」とか「自分が今までやりたかった事」そんなことが出来るんじゃないのかなと思います。

ひとりになった時って、不安になったり寂しくなったりします。

そうなんですけど、そういった時間ができたときに「自分はこう在りたい!」「こんな風にやっていきたい!」と自分を見つめなおす時間ができると思うんです^^

自分を見つめなおす時間ってなかなかできないじゃないですか、こうして時間ができたときに自分を振り返ることも自分を成長させることの一つになるんじゃないのかなって僕は思います。

望んだ未来をイメージする

スポンサーリンク

不安ばかり抱えて毎日過ごしたらこの先どうなるでしょうか?

多分ですけど...

元嫁
お先真っ暗かも?です(笑)

ただ、不安になることや寂しい気持ちになることは人間なんでありますので、それは「とても素晴らしい事ですとても素晴らしいんですけど、その暗くなった時間ってもったいなくないですか?ってことです。

なので「悩む時間を望む未来をイメージ」することで、お先真っ暗な時間が明るい未来をイメージすることに変わるってとても前向きで生きる希望が生まれてくると思います。

あなたの望んだ未来って何でしょうか?

・夫が早く帰ってくること?

・夫が不倫や浮気をしない事?

・子供との関係?

・自分の寂しさをわかってもらう事?

表面的にはそうかもしれませんが、多分違うと思います。

相手がいなければ私は困る!という思考を持っている限り残念ながら「望んだ未来はイメージ」することはできないんです。

相手(この場合は夫)は相手の理由で行動します。

そして、自分は自分の理由でしか行動をすることしかできないんです。

夫は会社や社会で認められたいから自分の理由で「単身赴任」を選んだんですね。

なので、あなたはあなたの理由で単身赴任にオッケーを出したんです。

もう自分に偽ることなく自分が望むイメージを明確に強くすることが出来れば「あなたの望む未来」がやってくるかもしれませんね^^

最後に

僕たちは大人の仮面をかぶった子供かもしれません。

「○○じゃなければいけない!」「普通ならこんなことしないよね!」といった誰かが作った常識という枠にとらわれて生きているのかもしれません。

けれど、本当の自分は「それは違う!」「あなたはそう感じていても私はこう思う!」といった葛藤があるかもしれないです。

その常識が「大人」と言われたら僕は「あなたがそう感じるのなら」とお伝えするしかありません。

自分の瞳を鏡で見つめてください。

その瞳の奥には輝いている何かがあるんじゃないでしょうか?

不安と向き合って初めてその輝きの意味が解ると僕は思います。

最後まで読んでいただき本当にありがとうございました

スポンサーリンク

 


応援よろしくお願いします^^

コメントを残す