シングルファーザーが育休なんて!?

シングルファーザーになり子供も引き取り目指すはイクメンと思って半年が過ぎたものの、実際には子供と過ごす時間が少なくなり最近は子供の笑顔をも最近見れていないかもしれません。

子供のためにと親権をとってみたものの、子供が病気になっても仕事があって付き添う事もできなくてイクメンどころか子育てに不安を感じているかもしれません。

シングルファーザーになってこんな経験はないでしょうか?

シングルファーザーがイクメンになれない理由と、そしてシングルファーザーがイクメンになれる5つの方法をお伝えしていきますので最後までお楽しみくださいませ^^

スポンサーリンク

イクメンになるには生活を見直そう!

健一
子供と良い生活をしたいから毎日ガムシャラに頑張っているんじゃないか!!

そう思われるかもしれませんが、確かに生活を良くするには、頑張ることは大切な事だと僕も思います...

しかし、本当にそれだけで良いのでしょうか?

頑張れば頑張るほどに子供と過ごす時間は無くなり、自分を責めてしまったり言う事を聞かない子供を責めてしまったりしてはいないですか?

いくら頑張っても理想の子供との生活にはなっていないんじゃあないでしょうか?

それは理想と現実のギャップに気持ちがついていかないからなんです。理想とはあなたの求めている未来ですし、現実とは今置かれている目の前に広がっている光景です。

理想のあなたはきっと子供と毎日笑顔で何一つ不安のない毎日を過ごしているでしょう。

しかし、現実はあなたの顔からは次第に笑顔が消えいつの間にか疲れ切った顔で「なんでこんなに頑張っているのに、どうしてなんだろう...」となっているかもしれませんね。

それは少しだけあなたの生活を見直す必要があるかもしれません。

「このままで大丈夫!」て言うのならばそれで良いのですけどね。ただ、あなたの身体も時間も一つしかありません、じゃあどちらに自分の時間をシフトしましょうか?っていう事なんですけど、これはあなた自身が決める事なのかもしれないですね。

 

イクメンになる為の5つの方法

1.父・母それぞれの愛情表現を知る

両親の愛情って一緒だと思っていますか?

そう思っているのならば少しだけお伝えさせてください。

父親には父性愛・母親には母性愛といってそれぞれに愛情表現に違いがあります。

父性愛で例えるなら

・時間を守るようにしないといけない

・ご飯はきちんと食べないといけない

・仕事はシッカリとやらなければならない

 

といったような社会で生きていくために必要な常識とかルールを厳しく教える愛情です。

・いつでも抱きしめてくれる

・すべてを許してくれる

・優しく包み込んでくれる

 

 

というような無条件で子供に愛情を与えるといった包み込むような愛情です。

子供がこれから生きていくには必要な愛情ですし、どちらも大切な事なんですけど子供には母性愛が必要です。なぜならたくさんの人達と関りを持ちながら成長していく子供には相手を受け入れる気持ちが必要になってくるからです。

なぜなら、父性愛は家庭以外の場所で(保育園や学校など)無料で教えてくれますから、あなたが頑張って教える必要はないんです^^

今頑張って子供にして欲しい愛情表現は母性愛です、母性愛はすべてを受け入れる愛情です。子供に愛情表現するのならぜひお母さんの愛情を与えてくださいね。

2.シングルファーザーである事を伝えましょう

スポンサーリンク

これは僕も苦労しました(笑)

なんとなく自分のプライドが邪魔をして子供に正直に向き合えない時期がありました...

子供が「お母さんは!?」って聞いてくるときは適当に言い訳をしてごまかしていた時期があったんです。子供に対してどう伝えたらよいか分からなかったんですね。

けれど、正直に伝えることができたときは子供は目の輝きを取り戻して「お父さんと一緒に居たい!」そう答えてくれました。

なので少しだけ勇気を出し、子供とシッカリ向き合い自分の状況や気持ちを正直に伝えてみてください^^

3.勤務先に自分の状況を伝えてみよう

勤務先にも自分の状況を正直に伝えましょう。

黙っていても仕方ありませんし、サラリーマンであるならすぐにバレます(笑)

なので正直に「あのー離婚しました!」と一言伝えることで会社もシッカリと対応してくれますし、あなたの気持ちもスッキリすると思います。

黙っていることって意外とストレスになるんですよ(;´・ω・)

黙っていること自体は悪い事だとは思いませんが、なんとなく「あぁ~なんだか悪いことしてるみたい!」という気持ちになり自分を責めてしまう事になりませんから...

毎日気持ちよく過ごすためには正直な気持ちや状況を周りに伝える事も大切な事なんじゃあないのかなと僕は思いますよ^^

4.頼れる人を探してみる

あなたの近所や職場、近くの両親など頼れる人っていないでしょうか?

職場に保育するシステムがないのか?近所に安心して子供を預ける場所はないのか?両親は子供を見てはくれないのか?

子供が急に体調が悪くなり迎えに行きたいんだけど抜けることができないと言った時に子供を預けるところを確保しておくと安心です。もし、近くにないのであれば職場を変えてもいいと思います。両親の近くに引っ越しても良いと思います。

「こんな時に預けても安心!」て人は頭に浮かぶんじゃないでしょうか?

それがたとえ元嫁でもいいんです(笑)

要するに誰にでも頼れるような信頼関係を日ごろから作っていければいざというときにも安心して過ごすことができるんじゃないでしょうか^^

5.子供と一緒に休んでしまう

子供が熱を出して学校に行けなくなりました!こんな時あなたはどうしますか?

病院に連れていくか薬を飲ませますよね?

僕ならば思い切って休んで子供と一緒に過ごします^^

会社に行ってもいいし休んでも良いどちらでも自由に自分の意思で選択できるようになりたいんです。

その為には普段から会社に「子供が具合の悪い時は休みます!」と言っておく必要はありますし、子供が熱を出さないでいいように体調管理は大切ですけどね。

最後に

離婚したシングルファーザーに育休は必要です。と僕は思います。

性別は違っても同じ一人親です。男だからと気合で根性で乗り越えることはできません。人間が過ごし生きていくためには時間もお金も必要です、その為には働くことも子供と過ごすことも大切な事です。

ただ、母性愛も大切ですとお伝えしましたが、これは少しだけトレーニングセルれば出来るようになります。もし興味があるのならばお問い合わせください。

仕事も子育ても楽しく行うためバランスよく出来るように自分の家庭を作っていってほしいと僕は思います^^

あわせて読みたい

シングルファーザーの仕事や出会い子育ての悩み?シングルファーザー生活を楽しむベスト8!

2017.11.30

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました


応援よろしくお願いします^^

コメントを残す